- お知らせ -
  • 当wikiのプログラムコードの表示を直してみました(ついでに長い行があると全体が下にぶっ飛ぶのも修正)。不具合があればBBSまでご連絡下さい。

Ubuntu/VirtualBox

はじめに Edit

仮想マシンVirtualBoxにて、ホストOS WindowsとゲストOS Ubuntu Linuxのクリップボードを共有する方法。

環境 Edit

  • Oracle VM VirtualBox ver 3.2.4(with Portable-VirtualBox)
  • ホストOS Windows XP SP3
  • ゲストOS Ubuntu 8.04 LTS デスクトップ版
  • xmingとかcygwin/xなどをホスト側のX Window Systemクライアント接続を使わずに、VirtualBox上でデスクトップ版を直接起動して使う場合
    sshでターミナルを使う場合や、GUIにxmingやcygwin/xを使う場合は、共有というかクリップボードへのコピー、貼付けができるはずなのでこの設定はいらないのではないかな、と思いますよ。

デスクトップ版で仮想マシンの画面経由で双方向にコピーや貼り付けする方法 Edit

  1. クリップボードの共有には ../Guest Additionsのインストール が必要なのでやっておきます。
  2. 以下の要領でVirtualBoxの設定にて「クリップボードの共有」項目を設定しておきます。
    ※ただし、こちらではデフォルトで想定の設定(=「双方向」)が選ばれていましたので設定変更の必要はありませんでした。
    1. ゲストOS Ubuntuはすでに終了してあることを確認する。終了していないなら、終了しておく。
      (でないと設定開けないみたい。また「仮想マシンの状態を保存」でスリープのような形で終了している場合だとやはり設定は開けないので、ちゃんと終了しておくことが必要です)
    2. VirtualBox管理画面からUbuntuのイメージを選択し、設定を開き(Ctrl+S)、
      左リストから「一般」を選び、「高度(A)」タブを開き、「クリップボードの共有」項目を「双方向」にしておきます。
      (※この辺、設定の配置はバージョンによってマチマチなようなので臨機応変に探してみて下さい)
  3. ゲストOS→Windowsへのクリップボード共有テストしてみる
    1. 試しに、ゲストOSのターミナルかテキストエディタ(geditなど)を開いて、マウスで文字列を選択→右クリックのメニュー開く「コピー」
    2. Windows側で、メモ帳やブラウザのアドレスバーにでも「貼付け」(大概は Ctrl+V)
    3. 無事にゲストOSで「コピー」した文字列が、ホストOSに「貼り付け」られましたか?
  4. ホストOS Windows→ゲストOSへのクリップボード共有テストしてみる
    1. 試しに、ホストOSのWindowsで適当なテキストを選択し、クリップボードにコピー(大概は Ctrl+C)する
    2. ゲストOS Ubuntuで、ターミナルかテキストエディタ(geditなど)を開き、
    3. 無事にホストOS「コピー」した文字列が、ゲストOSに「貼り付け」られましたか?

Show recent 10 comments. Go to the comment page.

  • 上記の方法だと、できないのでは?と思いますよ。 -- guguoqing? 2010-10-23 (Sat) 15:55:22
    • こちらの環境ではできました「デスクトップ版で仮想マシンの画面経由で双方向にコピーや貼り付けする方法」の方法でできました。ただもしかしたら、実は説明が足りない前提があるのかもしれないです。 -- TOBY 2010-10-24 (Sun) 02:13:15
  • 自分のかんちがいでなければ。Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ版では/media/cdrom ではなく/media/CDのボリューム名 みたいなので、Ubuntu 8.04 LTS 32bit デスクトップ版にインストールする説明のまま試したのならcd コマンドで移動できずにつまずくかもしれません。(guguoqingさんが対象バージョンを言及していないので、外しているかもしれませんが) -- 2010-10-28 (Thu) 19:32:52
  • VirtualBox 3.2.10のヘルプにはGuest Additionsのインストールのあたりで、最新のパッケージにアップデートして、GNU C compiler(各Linux OSの項目にデフォで入っていないのには書かれている)やDKMSなどをインストールしてからGuest Additionsをインストール、みたいに書かれてはいるんですけどね(英文を斜め読みしているので、ニュアンスを読み違えてたらスミマセン)。(dkmsなくてもクリップボードの共有が動いてるのは、なんでだろ?) -- 2010-10-28 (Thu) 20:01:17
    • 捕捉ありがとうございます。
      あー、確かにバージョンの違いでマウント先が違うというのはあると思います。
      コンパイラはRubyの環境などいれたときに事前に入れていたのかもしれないです。(足りないと何か多分文句言われるとは思います)

      dkmsは調べたらカーネル更新時にコンパイルしてくれるものみたいなので、それ自体はなくても動くことは動くのかもしれないです。

      デスクトップ版は今後使わないと思うので10.04 LTSデスクトップ版以降の検証はできないと思いますので環境依存の故書いときます。(sshで繋いで使う方法に移行したのでserver版でいいじゃん、ターミナルでコピーすればいいじゃん、という状態…) -- TOBY 2010-10-31 (Sun) 09:03:57
    • ヘルプのってこれですね。Chapter 4. Guest Additions
      リンク貼っておきます。
      (まずは公式のドキュメントを見よう!という当たり前ことを書いておいたほうがいいというのを最近痛感しております。あとメモとはいえ参考にした情報元を必ず書くようにしたいものです…) -- TOBY 2010-10-31 (Sun) 09:09:49
Name:

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New Pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2010-06-23 Wed 16:26:48 JST (3456d)