- お知らせ -
  • 当wikiのプログラムコードの表示を直してみました(ついでに長い行があると全体が下にぶっ飛ぶのも修正)。不具合があればBBSまでご連絡下さい。

インストールメモ Edit

Windowsでの設定なのであしからず。

どうもTeX周りは、いくつもの環境で使っていると、何かあったらいちいち再設定しなくてはならなくて使いにくくて仕方がない。毎回ブチキレになってる気がする。
そして、トラブッて何度も同じことを調べている気がするのでメモ。

とりあえず、jlatexでコンパイルできて、DIVOUTで *.dvi が見られて、GSviewで *.psが見られればよし。

以下の例の"t:\usr\local\"等のパスは、インストールした場所に応じて直すこと。

環境変数の設定 Edit

TEXMFMAIN = t:/usr/local/share/texmf
GS_LIB = t:\usr\local\win\TEX\gs\gs7.04\lib;
         t:\usr\local\win\TEX\gs\gs7.04\kanji;
         t:\usr\local\win\TEX\gs\fonts
PATH = %PATH%;
       t:\usr\local\bin;
       t:\usr\local\win\TEX\gs\gs7.04\bin;
       t:\usr\local\win\TEX\gs\gs7.04\lib

Win9xならautoexec.bat, NT系ならコントロールパネルのシステムから行う。
って書かなくてもわかるか。

DVIOUT Edit

installでの設定。
自動設定で、大体以下のようになる。

TEXROOT: t:\usr\local\share\texmf\fonts
TEXPK: ^r\pk\cx\\^s.^dpk;
       ^r\tfm\ptex\^s.tfm;
       ^r\pk\modeless\\^s.^dpk;
       ^r\vf\\^s.vf
gen: `t:\usr\local\bin\mktexpk.exe --dpi ^d --bdpi ^D --mag ^M ^s
gsx: t:\usr\local\win\TEX\gs\gs7.04\bin\gswin32c.exe

パスの自動検索は遅いし、バックアップが引っかかりやがったり(これは仕方ないが)するのだけど、何とかならいないものか。
検索するドライブの指定を促したり、複数のものを探すのに一度の検索で済ます等解決策はあるのだが。

dvioutでFont Mismatchなんていわれるときは、

t:\usr\local\share\texmf\fonts\pk\modeless\dvips

のファイルを削除。

でも、今回はまだ、Font Mismatchって言われる。
とりあえず、TeX再インストール。
http://www.fsci.fuk.kindai.ac.jp/~kakuto/win32-ptex/web2c74.html
TeX面倒すぎ。
そもそも周辺ツールがディスクに設定を保存せんのが主悪の権化だと思うがいかがか。

参考ページ。
Windows95/98/Me/NT/2000/XP におけるdviout のインストール http://akagi.ms.u-tokyo.ac.jp/tex_dvioutw.html
「dvioutにおけるトラブル」http://akagi.ms.u-tokyo.ac.jp/dvioutQA.html


Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New Pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2004-12-15 Wed 06:16:17 JST (4690d)