- お知らせ -
  • 当wikiのプログラムコードの表示を直してみました(ついでに長い行があると全体が下にぶっ飛ぶのも修正)。不具合があればBBSまでご連絡下さい。

Ruby

はじめに Edit

Rubyを始める際にまず知っておきたいこと。
というか主に自分がRuby始めた時に知っておければもっと上達が早かったのになあ、と思う事柄。
初心者向けRuby入門リンク集的な感じ。

適時気づいたら追加されていきます。

とりあえず、このページ書いてて思ったことは、下記サイトの「るびま(Rubyist Magazineの略)」の「Rubyの歩き方」の記事でかなりことたりるということですw
Rubyist Magazine - Ruby の歩き方
と言うわけで、今後は上記サイトにないことをなるべく書いていくことにします。

Ruby本体の入手に関して Edit

最近ならRubyGemsなどのRuby周辺ツールがまとめてインストールできるRumixがオススメできるかもしれません。

もしくは、ActiveScriptRubyでもいいかも。

この辺は好みで(私はActiveScriptRubyを前から使ってましたが、Rumixがうまく動くならそれでいい気がする)

書籍 Edit

Rubyを学ぶに当たって書籍から入りたい人向けの情報。
webは情報が分散していることもあるため、まとまった情報を体系的に学ぶには書籍の方がいいかもしれない。(人によるけど)

書籍は絶えず新しく陳腐化していくこともあり、常に新しいものを選んでほしいために、あえて直接リンクはしません。
ここはひとつ 2chの初心者スレのテンプレを参照して下さい
(つまり、このwikiの他のページにも書籍が紹介されているかもしれないけど実はすでに古いかも、ということですね)

↑上記いずれかのリンク先の2ch検索サイトにて、"Ruby 初心者スレッド Part (番号)"のリンクへと進み、テンプレの >>2-5 にあるはずの書籍紹介を見るべし!!
(テンプレとか>>2-5とかよくわからん、って人は表示された記事の中の ">>2-5"のリンク とか か上部メニューの"1-"とかをクリックすべし )

ドキュメント Edit

リファレンス、いわゆる関数一覧的なの。
最初は「読んでもよくわかんない(´д`;)」かもしれませんが、書籍を読んだり、ひととおりRubyがわかってくると、リファレンスはすごく役立ちます

あと、リファレンスだけだと以下のような問題がありますが、

  • リファレンスでは例文(サンプル)が少なくて泣ける、とか
  • リファレンスにない他のライブラリ(RubyGemsで入れたのとか)のドキュメントはどうすんの?とか

というのは、コマンドラインから ri を使うと使用例が書いてあったりします。(ただしほぼ英語) 詳細:ri - Rubyリファレンスマニュアル
例:

ri Symbol#to_proc

これもすごく便利。

riの日本語版?はrefeってのがあります。RubyGemsでインストールできます。→詳細 ReFe - Rubyリファレンスマニュアル

irbをバシバシ使おう Edit

コマンドプロンプトやターミナルで irb[ENTER] とうつと、
Interactive Rubyが立ち上がります。

その場で、小さいコードを書いて実行結果をすぐに得られます。
非常に便利。
慣れてからも使う。

詳細:irb - Rubyリファレンスマニュアル

[TODO:irbについてもう少し詳しく書く]

コミニティ Edit

書籍を読んでも、webで検索しても、知人に聞いても、どうしてもわからない!ってな時はコミニティで相談、質問しよう。

[TODO:Rubyのコミニティについてもう少し詳しく]

Rubyの最新情報を入手したい Edit

ネットから旬な情報を常に得たい場合の話。

下記のリンク先を見て気に入ったサイトのRSSをRSSリーダーなどに入れておくとよいと思います。

Ruby hotlinks: powered by samidare

また、はてなダイアリーにはたくさんRubyユーザーがいます。
以下のURLのRSSを購読すると、はてなダイアリーの更新情報を得ることができます。その中で気に入ったブログのRSSを購読するのがよいかと。
「Ruby」を含むブログ - はてなキーワード

いやまて、Ruby hotlinksも、"Ruby"のはてなキーワードも
さすがに数が多すぎるだろ!「気に入った」というけど、それを探すのも大変だ!と言う場合は、

はてなブックマークのRubyタグのRSSをチェックするのがよいかと思います。Rubyユーザーが注目している記事のみをチェックすることができます。

タグ「Ruby」を含む新着エントリー - はてなブックマーク

上記でも情報の頻度が高いと思ったら、URLの "&threshold=5"の5のところを10とか20とかにすれば、フィルタをかけて頻度を低くできます。

ハマりどころ回避に見ておきたいところ Edit

他のプログラミング言語経験者でもハマるところがあります。
そういうのの回避のためのリンク集。

読んでみたいソース Edit

ソースを読むと勉強になるのとこんな時にどう書くのか?というのがわかるという話。

../勉強用のお手本になるソースコード 参照のこと


No comment. Comments/Ruby/Rubyを始めるにあたって(Ruby入門)?

Name:

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New Pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2010-01-08 Fri 20:37:56 JST (3477d)