- お知らせ -
  • 当wikiのプログラムコードの表示を直してみました(ついでに長い行があると全体が下にぶっ飛ぶのも修正)。不具合があればBBSまでご連絡下さい。

Ruby/Ruby on Rails

はじめに Edit

TortoiseHgの完成度でMercurialを使いたくなるのをじっとこらえて、
Rubyならやっぱりgitだろ、ということでバージョン管理ソフトgitをRailsで使う時のお話。

gitも参照して下さい。WindowsならTortoiseGitも入れとくといいと思う

この辺のことは、英語&英会話学習SNS開発記録 : Ruby on Rails バージョン2.3からの新機能Application Templateを使ってみた。 のように、Application Templateを作成しておけば楽かもしれません。

git導入時 Edit

以下はコマンドラインの例です。
Windowsでは、findやtouchはcygwinか互換ツールがないと無理ぽ。

> git init    # TortoiseGitなら"Git Create repository here"
> find . -type d -empty|xargs -L1 -I{} touch {}/.gitignore
> touch tmp/.gitignore log/.gitignore
> git add .   # TortoiseGitなら "Git Commit ..."
> git commit -m "Initial commit"  # 同上

find の行では空ディレクトリに.gitignore空ファイルを作成しています。
(gitでは空ディレクトリを扱えない?ため)

.gitignoreの例 Edit

  • log/の*.logファイルを無視
  • tmp/ 以下のサブディレクトリのファイルを無視
  • config/database.ymlはあらかじめconfig/database.yml.exampleとしてコピーしてそちらを追加、config/database.ymlは無視にしておいてパスワード等の秘密な情報はバージョン管理に入れないことにする
    ※ただし、サーバー環境がherokuの場合はパスワードは環境変数を使った方法で設定することに注意
  • db/ 以下の環境ごとのいらないものを無視
  • Mac特有のファイル.DS_Store を無視
  • Windowsでの画像サムネイルキャッシュ Tumbs.db を無視
log/*.log
tmp/**/*
config/database.yml
db/*.sqlite3
db/schema.rb
Thumbs.db
.DS_Store

NetBeansを併用する場合は以下のようなものも.gitignoreあるといいかも。

  • nbproject/project.xml は中の<name></name>にプロジェクト名が記載されていますが、ブランチ名をIDE上で識別したい場合にこのプロジェクト名を書き換えたかったりします。(書き換えないとブランチとtrunk(master)で違うディレクトリのプロジェクトがIDE上で同じプロジェクト名になってしまう罠)
    その場合は、nbproject/project.xml.exampleにコピーしておいて、project.xml.exampleは追加、project.xmlを無視してみます。
    (気にしない場合はそのまま追加してもよい)
  • nbproject/private/ 以下は個人設定でいらないものがあるので無視。nbproject/private/ ごと無視してもいいかもしれない。
nbproject/project.xml
nbproject/private/rake-d.txt
nbproject/private/private.xml

参考リンク Edit


No comment. Comments/Ruby/Ruby on Rails/git for Rails?

Name:

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New Pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2010-05-08 Sat 19:45:02 JST (2697d)