- お知らせ -
  • 当wikiのプログラムコードの表示を直してみました(ついでに長い行があると全体が下にぶっ飛ぶのも修正)。不具合があればBBSまでご連絡下さい。


結構面倒なのでまとめてみました。

ここの記事はかなり古いです。

今なら、Pleiades All-in-oneをインストールすれば一発で入れられます(はず)。


ちなみに、いいというまでEclipseを起動しない方がいいです。
どうやら、設定をキャッシュしていて、
後からインストールしたものが動作しない可能性があるからです。

# それを回避する方法もわかったら書きます

JavaのSDKをインストールする Edit

下記のアドレスの「J2SE SDK のダウンロード」を選ぶ。
http://java.sun.com/j2se/1.4.2/ja/download.html
最新版が出ている場合は、もちろんそちらを参照(現時点では 1.4.2_06)

リンク先の規約に同意し、ダウンロードするが、Windows用は、

  • Windows Offline Installation, Multi-language
  • Windows Installation, Multi-language

の2つがあるが、上記は全アーカイブを含んだもの。
下記は、インストール時にネットからダウンロードしてくるもの。

まあ、どちらでもよい。

Eclipse本体をインストールする Edit

下記のアドレスにとび、ダウンロードするサイトを選ぶ。
http://www.eclipse.org/downloads/index.php

「Latest Release」を選び(現時点で3.0.1)
リンク先でWindows版をダウンロードする。

ダウンロードしたら、適当な場所に解凍する。

# まだ、起動しないように!

日本語パッケージをインストールする Edit

下記のアドレスにとび(上記と同じところ)、ダウンロードするサイトを選ぶ
http://www.eclipse.org/downloads/index.php

「Language Pack」を選び(現時点で3.0.1_Translations)、
リンク先の一番上の「SDK Language Pack」のWindows版を選択して、
ダウンロードする。

解凍したら、先ほど本体をインストールした場所に、
上書きでコピーする。

# まだ起動しない

日本語ホバーパッチを当てる Edit

そのままだと、日本語でのポップアップのヒント表示に都合があるので、
パッチを当てる

# バグだから将来的には直るんじゃないかな

以下のアドレスの、
https://sourceforge.jp/projects/mergedoc/
「Eclipse3.0.x LanguagePacks HoverPatch」のdownloadを選び、

#「Eclipse3.0 Japanese Patch」の方ではない
リンク先から、Eclipse3.0.xLanguagePacks_HoverPatch.zip をダウンロードする。

解凍したら、本体のインストール先に上書きする。

Javaの日本語ドキュメントをインストールする Edit

下記のアドレスから、
http://java.sun.com/j2se/1.4.2/ja/download.html
「日本語版 J2SE 1.4.0 ドキュメント」を選ぶ。
規約に同意し、「j2sdk-1_4_0-doc-ja.zip」の方を選ぶ。

# 太文字の「J2SE 1.4 Documentation」の方ではない!!

# 一度ハメくらった_| ̄|○

解凍して、JavaのSDKのインストール先に放り込む。
例えば、c:\j2sdk1.4.2_06 にSDKを入れたなら、
c:\j2sdk1.4.2_06\docs\ja\api .... となるようにする。

# この辺は実は適当でもいい

JavaSDKのソースのコメントを日本語化する Edit

Eclipseで、コードの説明が表示されるのを日本語化できるのでやっておく。
そのままだと、英語表示で不便なので。

下記のアドレスから
https://sourceforge.jp/projects/mergedoc/
MergeDocをダウンロードして、解凍する。

解凍した中の mergedoc.bat を起動し、諸設定をする。

MergeDoc.png


項目説明
APIドキュメントSDKの日本語ドキュメントの場所c:\j2sdk1.4.2_06\docs\ja\api
入力ソースアーカイブファイルSDKのsrc.zipのある場所c:\j2sdk1.4.2_06\src.zip
出力ソースアーカイブファイル変換後のsrc.zipの名前c:\j2sdk1.4.2_06\src_jp.zip

あと、詳細設定は、全部チェックつけておくと、
あとでソースを参照する時に見やすくてよい。

あとは、実行を押して変換する。

# 結構、時間がかかる。

Eclipseの諸設定 Edit

日本語でホバー表示等の設定を行う。

Eclipseを起動したら、
メニューの「ウインドウ」->「設定」を選ぶ。

Eclipse00.png

「Java」->「インストール済みのJRE」の「検索」を押し、
JavaSDKのフォルダ(例えばc:\j2sdk1.4.2_06\)を指定する。

検索して見つけた方にチェックを入れておく。
これで、VMが指定のものになる。

さらに、検索して見つけた方を選択し、「編集」を押す。

Eclipse01.png

「Javadoc URL」にJavaSDKの日本語ヘルプの場所を指定する。

また、「デフォルト・システム・ライブラリーの使用」のチェックをはずす。

# これやっておかないと、下記のカスタマイズが保存されない

次に、下の「rt.jar - なんとかかんとか」を選択し、
「ソースの添付」ボタンを押す。

Eclipse02.png

「外部ファイル」を押し、前にMergeDocで変換した後のsrc.zipを指定する。

# 前の例だと src_jp.zip

OKを押して変更を確定する。

動作を確認する Edit

以下のサイトの「HelloWorldを書く」を参考に、
HelloWorldを書いてみる。
http://eclipsewiki.net/eclipse/?HelloWorld%A4%F2%BD%F1%A4%AF

メソッドやメンバ等(println, System, out等)にマウスポインタを乗せて、日本語表示されるか確かめてみる。

Eclipse03.png

日本語が切れて表示されるのは、直し方がわからない。
F2で一応リサイズして見られるが・・・
ちょっと不便。なんとかしたい。

あとは、Ctrlを押しながら、メソッドやメンバ等をクリックすると、
定義場所に飛ぶ。便利。





Attach file: fileMergeDoc.png 229 download [Information] fileEclipse03.png 177 download [Information] fileEclipse02.png 167 download [Information] fileEclipse01.png 221 download [Information] fileEclipse00.png 226 download [Information]
Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New Pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2008-12-01 Mon 18:59:13 JST (4024d)