- お知らせ -
  • 当wikiのプログラムコードの表示を直してみました(ついでに長い行があると全体が下にぶっ飛ぶのも修正)。不具合があればBBSまでご連絡下さい。

はじめに Edit

いいかげん、キーボード使わずにコンピュータを便利に操作出来てもいいのでは?
という話です。
ちなみに、考えるインターフェスの対象はコンピュータ初心者でなく、むしろ熟練者です。

マウスジェスチャー Edit

マウスジェスチャーとは、マウスの動きだけでコマンドを発行する仕組みのことです。

以前からタブ型のwebブラウザ『Opera』に搭載されていましたが、当時は気にも止めていませんでした。自分が使い始めたのは、同じくタブ型のブラウザであるMDIBrowserを使い始めてからです。

アプリケーションは多くのメニュー、ボタンを備えています。
機能が複雑になるにつれ、それらは増えて行きます。
それらを一度に表示、操作するために画面の解像度を上げたくなりますが、
解像度が上がるにつれ、メニューやボタンが押しづらくなる欠点があります。
よく使う機能はキーボードのショートカットに割り振ると便利なのですが、
できるだけキーボードを使いたくありません。

マウスジェスチャーは、それらの問題を解消します。
例えば、先のMDIBrowserの場合、
「右ボタンを押す」「↓」「→」「右ボタンを離す」という操作で
ウインドウを閉じる操作を実行するようにできます。

最大のポイントは、ボタンや、メニューにマウスポインタをもって行かずとも、アプリケーションを操作できる点にあると思います。

従来のマウス操作の欠点は、ポインタを合わせることを前提で操作を行う点です。ところが、マウスジェスチャーは、特定の場所にポインタを合わせなくてもいい操作です。
どこかにマウスポインタを合わせる必要はなく、その場で操作できます。

これらのポインタを合わせる必要のないマウス操作を「ポイント不要型マウス操作」と呼んでみます。

ポイント不要型マウス操作 Edit

この操作は、実はマウスジェスチャー以外にもあります。
どこかの特定の場所にあわせなくても操作できれば、それはポイント不要型です。
例えば、

  • マウスホイール
  • 中ボタン押下後の自動スクロール(Windows)

マウスホイールは使ったことがない人はいないでしょうから、わかりやすいと思います。
細いスクロールバーをつかむ紛らわしさからユーザーを開放させた、すばらしいインターフェースです。

マウス操作型コンソール Edit

(途中)

あーなんか Thumb Sense ってのが Edit

最近使い始めたThumb Sense。これ使うと、キーボードから手を離さず(ホームポジションから、とまではいかないが)マウス使えるし…。
ここで書いたマウス主体もいいけど、キーボード主体でマウスが補助ってのもいいなあ。
プログラマだからか、飯食いながら作業するとき意外は手はキーボードの上だし……。

とりあえず、グラフィック操作しないなら、これで十分な気もする。
(UML描きたくなったらどうしようか)

参考リンク Edit

かたや Edit

ややや。Pointing Keyboardってのが。
キーボードの表面がマウスになるというものがあるようです。

以前、海外で見つけたキーボード(Touch Stream)にも似たような機構がありましたが、
それよりかは使いやすい印象です。

Edit


Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New Pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2004-12-15 Wed 06:16:17 JST (4575d)